ともちん起用の新サロン「キレイモ」のプランは他よりも・・・!

 
ともちんの脱毛サロン「キレイモ」のプランはかなり有利だった

 

ともちんこと板野友美さんがイメージキャラクター!と話題性が先行しがちなキレイモですが、実はプラン的にも総合力が高くてかなり魅力的です。

 

キレイモが採用してる”月額制の全身脱毛”は今流行のプランで、他社でも似たような内容のところがけっこうあります。

 

ですので、どこが一番有利かわかりやすく比較してみたんですが、やっぱりキレイモはかなり有利です!

 

どこがどのように他のサロンより有利なのかは、下にある比較表から見ていくとわかると思いますので、よかったら見ていってくださいね(*^_^*)

 

キレイモ VS 他サロンを比べてみました

 

キレイモ

ともちんの脱毛サロン「キレイモ」のプランはかなり有利だった

エタラビ

ともちんの脱毛サロン「キレイモ」のプランはかなり有利だった

脱毛ラボ

ともちんの脱毛サロン「キレイモ」のプランはかなり有利だった

銀座カラー

ともちんの脱毛サロン「キレイモ」のプランはかなり有利だった

ミュゼ

ともちんの脱毛サロン「キレイモ」のプランはかなり有利だった

初月料金 500円 500円 300円 300円 151,620円
通常料金 9,500円 9,500円 9,980円 9,200円 払いきり
できる部位 26部位 26部位 22部位 22部位 21部位
通う頻度 月1回 月2回 月2回 3ヶ月毎 2~3ヶ月毎
返金保証 あり(※1) あり あり(※1) あり(※2) あり(※3)
詳細 公式HP 公式HP 公式HP

公式HP

公式HP
初月料金よりそれ以降を見るべし!
料金についてですが、1回や2回で終わらないフラッシュ脱毛は、最初の月だけ安くてもほとんど意味がありません。たとえば1年通った場合、月数百円の差でも数千円になってしまいます。銀座カラーはキレイモより安いですが、回数が16回と決められているので実質パックプランと考えたほうがいいです。
部位数はある意味最も重要!
ひとくちに全身脱毛といってもできる部位に差があります。いざ申し込んでからやりたい部位が対応していなかったら最悪です。キレイモとエタラビは顔をしっかり脱毛できる分他社より部位数が多く、現時点ではこの2サロンが双璧といえます。
キレイモの弱点は店舗数
これはどうしようもないのですが、キレイモは2014年にオープンした新しいサロンなので、まだ店舗数が少ないです。新宿、渋谷、池袋、横浜、大宮の5店です(今年中に10店舗出店予定)。他のサロンは全国展開しているので、首都圏以外の方でしたら、キレイモと条件が同じエタラビが最も有利ですね。

(※1)返金はパックプランのみ (※2)開始日より30日間が対象 (※3)ワキ脱毛無制限プランのみ

 

キレイモ有利ポイント@・・・スリムアップ脱毛

まず、競合他社にはないキレイモだけの特長として絶対的に有利なのが、この「スリムアップ脱毛」とよばれる施術のやり方です。どこの脱毛サロンでも、いざ施術する前は肌を保護するジェルのような物を塗ることが一般的です。かなりべったりと大量のジェルを塗られます。

 

キレイモはこのジェルを一切使用しません。そのかわり、メーカーと共同で開発した独自のローションを塗るのですが、これがスリムアップ脱毛と関係があります。このローションがすごい!なんと塗った部分の脂肪組織に働きかけて肌のハリをつくる成分が入っているんです。

 

ですので、毎回の施術時にこれを塗られるので、いつのまにかスリムアップが実現しているということです。まさに脱毛と一石二鳥のおいしい効果があるんですね。痩身だけならTBCやジェイエステ、スリムビューティハウスなど他のエステサロンでもやっていますが、この脱毛と同時に、というのが嬉しいポイント。ただ、1回や2回で劇的な効果があるものではないので、あくまで補助的な役割として、プラスαの成果を期待できればという感じです。

有利ポイントA・・・月1回のペース

上記の表のとおりですが、キレイモだけが他社と通う頻度がちがいます。他が月2回なのに対して、キレイモは月1回です。どちらも2ヶ月で全身を1周するのは同じなのですが、通い方がちがいます。他社が1回で全身の1/4を施術しますが、kireimoは1回で全身の1/2を施術します。頻度が半分な分、施術量は倍というわけですね。

 

ただ、倍とは言っても施術の時間がそのまま2倍になるわけではありません。着替えやセッティングなどの準備時間も含んでいるので、それらは1回ですむからです。何と言っても、月額制は通えなかったら次回にくりこしできず料金だけを払うことになるので、予約日には絶対に通わないといけません。

 

それが月2回あるのと1回あるのでは、プレッシャーが相当ちがいますよね。特に忙しい仕事をしている方ですと、その恩恵は大きいかと思います。サロン側もいちどに多くの部分を施術できるので、回転がよく予約が取りやすくなるというメリットがあります。

有利ポイントB・・・カスタマイズ性の高さ

他社サロンでよくあるのが「格安のお試しプラン」ですよね。某大手ではまるでタダみたいな値段でワキ脱毛!とかあります。ただ、あの手のお試しプランはあくまで本プランへ誘導するきっかけですので、いろいろな面で満足できるとはいえないようになっています。

 

ワキは確かにきれいになったけど、他もやりたい・・・でも高い。お試しと通常コースのあまりのギャップに、脱毛が中途半端で終わっているという方は多いのではないでしょうか?そういう方に最適なのがキレイモの「月額カスタマイズプラン」です。すでに施術済みのところは対象から外すことができ、その分割安になるという仕組みです。

 

もちろん人それぞれ脱毛状況はことなるので、カウンセリングでしっかり相談して最終的にどこを省くかを決めるという流れです。すべての方の状況を聞いて個別に合わせていくと運営上大変になるので、ある程度想定されるパターンに合わせた組み合わせを用意しているそうです。

 

キレイモ公式ページへ

キレイモ店舗情報

新宿店

キレイモ新宿店

■東京都新宿区西新宿1-19-8

 新東京ビルディング5F
■11:00〜21:00(年中無休)
■0120-567-144
■各線新宿駅下車 徒歩2分

 

■MAP

渋谷店

キレイモ渋谷店

■東京都渋谷区道玄坂2-10-12

 スヤマビル6F
■11:00〜21:00(年中無休)
■0120-913-390
■各線渋谷駅下車 徒歩3分

 

■MAP

池袋店

キレイモ池袋店

■東京都豊島区南池袋1-19-12

 山の手ビル7F
■11:00〜21:00(年中無休)
■0120-913-555
■各線池袋駅下車 徒歩3分

 

■MAP

キレイモ(kireimo)は、2014年3月に東京・新宿にオープンしたフラッシュ脱毛専門サロンです。イメージキャラクターにはAKB48を卒業したともちんこと板野友美さんを起用し、なんと制服のデザインまで手がけています。第一号の新宿店はJR山手線新宿駅南口より徒歩3分と抜群のアクセスにあり、後にオープンした渋谷店・池袋店もどちらも好立地。キレイモのプランは、基本的には「全身脱毛」を「月額」で提供するというもの。月額制プランは、従来のようにまとまった金額を一度に払う必要がなく、月々割安な料金で通えます。また最初の月は500円とお小遣い感覚で全身脱毛にトライできます。ほかにも、6回分の回数パックプランも用意。さらに、どこか他のサロンで脱毛をしたことがある人向けに、経験済みの箇所は施術から外してくれてその分値段を下げる「月額カスタマイズプラン」があるのもキレイモだけ。他社を研究し尽くしたプラン内容は、現時点でもほとんどの面で有利です。また、これもキレイモだけの特長として「スリムアップ脱毛」があります。これは、施術前に脂肪燃焼効果のある成分を混ぜ込んだ特製ローションを塗布。これにより脱毛と同時に痩身効果(スリムアップ)も期待できるというものです。こうした施術は大手ではキレイモのみが採用。お腹や太もも、おしりなど、脂肪が気になるという方にもおすすめの脱毛システムです。キレイモは同じ月額制脱毛の他社サロンにくらべ、通う回数が少なくて同じ量の施術ができるのが利点。他社が月二回なのに対し、キレイモは月一回の施術。つまり他は全身を1/2が一ヶ月で終わるのに対し、キレイモは一ヶ月で全身すべてが脱毛できるんです。忙しくて頻繁に通えない・・・という方にも向いているんですね。月額制は指定日に通えなくても料金は支払うことになるので、少しでもスケジュールに負担のかからないキレイモのペースは有利だと思います。
更新履歴