ともちんのプロフィールをまとめました

元AKB48の板野友美さんと言えば、AKB48時代には「ともちん」の愛称で親しまれるとても人気のある女性タレントです。

 

そんな板野友美さんが絶大なる支持を受けているのは、10代ギャル系の女の子達で、特に女子高生たちはこぞって板野さんのファッションを真似ていたりします。

 

また、ともちんのチャーミングポイントと言えばその八重歯で、笑ったときに見せる八重歯は、板野友美さんの代名詞と言っても良いのではないでしょうか。

 

さらに、カラコンのプロデュースをしていることでも有名です。彼女はとても顔が小さくていわゆるフランス人形のような顔立ちをしていますが、そんな洋風の気品さがあふれる板野さんには、カラコンがとてもよく似合います。

 

そして「シークレットキャンディーマジック」というカラコンは、とても世間の女の子たちから評判がよく、人気を博しています。

 

男性からすればちょっと取っつきづらいイメージがあるかもしれませんが、バラエティー番組に出演されたときなどはとてもお茶目で可愛らしい一面がありますし、性格的にはとても素直で明るい女性です。

 

実はダンスにまつわるこんなエピソードも!

 

元々、SPEEDが好きで芸能界に憧れるようになった板野さん。小学生の頃からダンススクールに通うなど、かなりのダンス経験を積んでいます。

 

そんなAKB加入前の彼女に驚くべきエピソードがあります。何とEXILEのキッズダンサーとして紅白歌合戦に出演したことがあるのです。AKBの紅白初出演は2007年ですが、実は彼女にとっては2回目の出演だったというわけです。

 

このようにダンス経験が長いのですが、AKB発足当初は他ならぬダンスで苦労することになります。AKBの最初の公演『PARTYが始まるよ』を見ればわかるように、当時メンバーに求められたのは可愛らしいアイドルダンス。

 

一方、板野さんが経験してきたのはカッコいいヒップホップ系のダンス。自分の得意なダンスを変えてアイドル風のダンスにするのに、とても苦労したそうです。

 

板野さんはAKB加入時からソロ歌手としても活躍しています。ソロデビューシングル『Dear J』は板野さんの魅力を目一杯引き出したダンスナンバーでした。

 

今度、これまでの5曲のシングルを収録した板野さんの初アルバムが発売されます。そこでも彼女にピッタリのダンスチューンが聞けるのか期待大ですね。